人気ブログランキング |
ブログトップ

World of NEO

neo4556.exblog.jp

自分の世界観を見せよう。単純なことでも複雑なことでも。簡単に言えば、徒然ですね。

2014年を振り返って。その1

e0035472_18271888.jpg

昨夜は「我楽音楽-Garak Sound-」2014年最終放送を済ませてきました。
個人的にも激しい一年になったと思っています。
どこがっていうと、もちろん音楽活動的に。

2013年で11本のライブをやりましたが、
それでも十分多かったという印象を受けていました。(2月-12月)
それが今年は、Garakとしては59本。

ヴォーカルのMOOに至っては、カウントに入っていない
モールライブやソロライブなんかも入れて80本近くと推測されています。

2013年の活動を元に、2013年中にお誘いを受けていた
イノセントミュージックからのオファーを一度断り、
前ヴォーカルの脱退後、現在のスタイルになってから本格的に動くようになり、
2013年夏に送った暑中見舞いを当時の担当のプロデューサーさんが目にし、
「久しぶりに会いましょう」というお声をかけていただいたのがきっかけでした。

そして、説明会をに参加し、育成プログラムを受けるべく、
その心構えやスケジュールなどの話を聞いていました。

ここまでは普通にあることで、他のアーティストさんも同じことでした。
ちなみにその席には「薫」さんがいらっしゃいましたね。

そして、今参加している「Project U'14」のプロデューサーの話になり、
我々はまだ参加するほどの力もなかったのですが、
いろいろアピールをと思い、話を聞きに後日伺いました。

そうしたら、自動的に「参加」になっており、
Progress Liveを並行してレコーディングの準備に取り掛かりました。

選曲からアレンジ。そして、Progress Liveも出ていましたから、
そこでのアレンジも考えなくてはならなく、一気に手一杯になりました。

そして、Progress Liveを3回やったわけですが、
3回目の時は、レコーディングの前日かなんかだったような気がします。

翌日、池尻大橋のレコーディングスタジオに入り、
2日間3曲を収録しました。

ここから怒涛のストーリーの始まりでした。

つづく
by neo-kt | 2014-12-31 18:28 | 音楽関連