ブログトップ

World of NEO

neo4556.exblog.jp

自分の世界観を見せよう。単純なことでも複雑なことでも。簡単に言えば、徒然ですね。

とうとうダウン

今朝からどうも身体の調子に異変を感じていた。

でも取りあえず出勤し、なんとか行けるかと思っていた。
しかし、だんだんと調子が悪いことに気がつく。
まず、普段なんでもなく持つ荷物を運ぶことができない。
できるんだけど、重さなどに違いを感じる。

同僚との会話も全然できない。
自分の行動に精一杯になっている。

後に、同乗した女の子からは、その変化に気がついたと知らされた。

そう、今日は女性のドライバとの乗務だったので、
リタイアするには正直迷った。
だって、1人で持てるものはいいものの、
2人じゃないと持てないものもあるわけで、
でもこちらがリタイアしてしまうと仕事にならなくなる。

でもその考えもすぐに崩れた。

もう1件目に到着する前から急激に体調が悪化。
1件目の作業終了後に化粧室で嘔吐。

それから2件目に到着する前にもう身体は動かず。
2件目到着してからすぐに会社に連絡。

もうその場から動けなくなりました。
手足はしびれ始め、おなかも締め付けられ始める。

朝、会社を出発するときにはすでにお腹は緩んでいました。

3件目の大型の冷蔵庫のところでは、運良くお店からのスタッフも来ていたので、
なんとかトラブルなく作業はおこなえた。ここでも動けず。

4件目で会社から救援がきて、そこからは3人で配達に回りました。
なぜ帰らなかったか?
それは、もう身体が動かないので、1人で車を運転することができず、
おまけに連れて帰るスタッフもいなかったため、
そのまま同行することになりました。

気持ちが悪い中、車の振動が更に気持ち悪くさせる中、
順々に配達をしていきました。
この間できることはナビゲーションくらいでした。

今日は移動距離は大きく、範囲も広かった。
それに慣れていない女性ドライバなので、
道が全然分からない状態。

なので、それくらいはなんとかやってあげないとと思い、
作業中で待っている時等は地図を見て道順を決めたりしていました。
移動中は、道をナビし、配達は順調に近いくらいで進んでいきました。

そうやって夕方。残り2件となったところで、1人でも回れると判断し、
車を入れ替えて我々は帰社しました。
途中、こちらの車がダウンしてしまったので、
当日の配達などで迷惑をかけてしまったスタッフに連絡を入れ、
無事会社に到着。

上司に報告し、明日は急遽休みとなりました。

少しここ最近無理をしていたし、
食生活も乱れていたりしていた部分もあったので、
今後残りの夏場を乗り切るために改善していこうと思います。

配達が終わった後も、最後まで事務作業の手伝いなどで毎晩12時前くらいの帰宅が続きました。
その疲れもたまりにたまって今回爆発してしまったとも思えるので、
もう少し力の配分を考えていかないとと思いました。
by neo-kt | 2008-07-30 23:01