ブログトップ

World of NEO

neo4556.exblog.jp

自分の世界観を見せよう。単純なことでも複雑なことでも。簡単に言えば、徒然ですね。

東京・東大和市 狼煙屋 極太つけ麺(中) 820円

e0035472_18563433.jpg

久しぶりのグルメチャンネルですね。

先週、あるテレビでつけ麺を食べ歩いている番組を見て、
とても美味しそうで最近はつけ麺に凝っています。
つけ麺といってもいろいろなものがありますが、
やはり本場の味というか、本格的な味を求めます。

中華料理屋さんやファミレスでもつけ麺をうたっていますが、
単純なものでなんの工夫も感じないものもありますが、
そういったものではなく、かつおや煮干しで出汁をとったつけ汁でいただくものに限ります。

近所では、東大和市の新青梅街道清水5丁目交差点を立川方面に曲がったすぐの所にある
「狼煙屋」というラーメン屋さん。
ここは、近所では有名なおいしいところで、結構な人気店です。
昼食時なんかは、並んでいます。

だいぶ昔に入ったことはあったのですが、
魚出汁が受け入れられず、それ以来行っていなかったんです。
確かその時は普通のラーメンを食べました。真夏の昼時で、
汗が止まらなかったのを覚えています。

つけ麺となれば、魚出汁は当然ということで、今では大ファンです。
麺の太さも細めんと極太麺があって、
つけ麺ではやはり極太麺です。

麺ができるまで時間がかかるので、
なかなか出てこないですが、それくらいは待たなくてはなりません。

10分弱くらい待って、ようやく出てきます。
極太麺ということで、つけ汁がいい感じに絡み、
よくかまないと消化不良を起こしてしまうくらい、もっちりとしています。

つけ汁には、チャーシュー、刻みネギ、味付け卵、メンマが入っていて、
ややこってりとしたつけ汁。なかなかしっかりとした味で、やみつきになります。

最後は、スープを追加して飲み干す。
麺の量によっては飽きてしまう感もありますが、
がんばって食べなくてはなりません。

お値段も、極太になるとやや高いですが、その分食べがいもあります。

駐車場がやや離れていますが、車で訪れても問題ないです。
ただ、交差点の近くなので、出入りがやや面倒かもしれませんがね。
by neo-kt | 2008-08-09 19:05 | グルメ